あ、お気になさらずに!ちゃんと色々得てます!

投稿者: | 2021年5月30日

結構よく言われること

「このセッションが無料とか大丈夫なの?」
「他の人は自社の宣伝とか色々ぶっこんでくるのに・・・」
「セールストーク全然しないやん・・・」

まぁこういうことをよく言われるわけです。

普通に考えたら頭おかしい

そりゃそうですよ。
他だとお金取るレベルだし、それこそ、そういうのを事業としてやってるところもありますからね。
そういう人からしてみれば、頭おかしいし、ホントやめてくれって思ってるところ多いと思います。
※自覚あります、ごめんなさい

いや、実はうちもやってるんですよね

まぁ知ってる人は知ってると思いますが、うちの会社もやってるんですよ。
有償のセミナーとかハンズオントレーニングとかね。
結構ガッツリやらさせてもらってます。

違いはAns.が入っているかどうか

わたしがコミュニティでやることと、有償でやることの大きな違いは、Ans.(正解)を入れているかどうかです。
実は、よく見てもらえればわかると思いますが、これまでやったコミュニティでの内容については、ほとんどの場合(ボランティアについては別)そのまま業務に活用することができないよう(作っても意味のないもの)に細工をしています。
まぁ内容に着想を得て、自分で考えれば使えるレベルの細工ですけどね。
逆に、有償の場合は、そのまま業務に活用することができるレベルの精度で作ってあります。
どちらも工数はかかっていますが、そのへんの線引はきちんとしてあるので、とりあえずご安心ください😁

他にもこういうことを享受しています

経営者でもあるので、コミュニティ活動を通じて得られたリーチ(特定対象を認知している人の総数)は、会社のリーチにもきちんと反映されます。
事実、様々なコミュニティ活動によりいろんな媒体に会社名と共に掲載されたことで、会社のホームページのアクセス数や問い合わせ数は、タイミングもありましたがかなり増えてきています。

わざわざセールストークを言う必要がない

とはいえ、イベント告知ぐらいはたまーにしますけどねwwww
今は、Twitterで発信すれば、みなさんが拡散してくれるおかげで、それなりに見てくれるようになってきました。
あと、登壇中の内容にも会社の事例を多少織り交ぜておくだけでも十分セールスにはなります。
見てる側も、学びを得つつ、うちの会社がどういうことをやっているんだろうかっていうのをきちんと知ってもらうことができるので、その後同じようなことをしたいという話になったときに
「確かりなたむさんのところ同じようなことやってるって言ってたっけ・・・」
みたいな思考プロセスになってくれれば、それで勝ちかなーと思ってます。

というわけで・・・笑

皆さん、お気遣いありがとうございます!
でも、私もなんだかんだで皆さんのお世話になっています!
いつも本当にありがとうございます!
これからも、皆さんのご期待に沿うような発信や活動をしていきますので、引き続きご愛願賜りますようよろしくお願い致しますヾ(*‘ω‘ )ノ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください